沖縄のダイビングショップならブルーリンク

お問い合わせ
8:00~21:00(年中無休)コースやご予約、団体予約についてのご相談098-989-9147
当日のご予約、お急ぎの方はこちらから080-8374-2390

スタッフブログSTAFF BLOG

5 2018/11

スキンダイビング

スキンダイビングとは

スキンダイビング (skin diving) とは、スキューバダイビング器材などの水中呼吸装置を使わず自分の息だけで潜水することで、素潜りともいわれています。

一般的に素潜りは、海人による伝統的な漁業など、特に何も器材を装備しないか、単純な水中めがねのみを使用して生身の身体に近い状態で行う原始的な潜水としての意味合いが強いのに対し、スキンダイビングは、マスク、スノーケル(シュノーケル)、フィン(足ヒレ)などの器材を使用するマリンとしての意味合いが強く、素潜りとスキンダイビングの違いは明確に定義されているわけではありません。
スキンダイビングより競技性の強いものはフリーダイビングと呼ばれています。

どちらもスノーケル(シュノーケル)を使用するスキンダイビングとシュノーケリングの違いは、スキンダイビングは水中に潜って楽しむマリンスポーツ、シュノーケリングは水面に浮かんで楽しむマリンスポーツです。

 

 

 

 

 

 

 

スキンダイビングは海との一体感を感じながら自分の好きなように潜れるので、カラフルな魚や綺麗なサンゴ礁をすぐ近くで見たり、イルカなどの大きな魚と一緒に泳いだり、カメと一緒に泳いで一緒に写真を撮ることもできます。
「より深く潜る」 「より長く水中に潜っている」自分で目標を作ってチャレンジできるので、目標をクリアした時には達成感を感じながらステップアップもできています。
カメと一緒に泳ぎたいと思って潜っていたら、気付かない内に目標の深さまで潜っていたっていうこともあります。

スキンダイビングには色々な楽しみ方があります。
海との 「一体感」 水中の 「浮遊感」 と 「無音の世界」は日常生活では絶対に味わえない感覚です。

pageTop