沖縄のダイビングショップならブルーリンク

お問い合わせ
8:00~21:00(年中無休)コースやご予約、団体予約についてのご相談098-989-9147
当日のご予約、お急ぎの方はこちらから080-8374-2390

スタッフブログSTAFF BLOG

24 2018/10

オニヒトデ駆除

珊瑚養殖プランはすべて費用の一部をその他の珊瑚養殖、オニヒトデ駆除費用に 寄付、支援活動にあてます。ボランティア感覚での参加をお願いします。是非皆さんで沖縄の海に珊瑚を増やしましょう。サンゴが絶滅寸前の海域に珊瑚の養殖を手がけます。ネームプレートを養殖の際に設置し名前、養殖日等、コメントを希望で記入可能。 カップル、夫婦、家族で記念珊瑚養殖をし名前を残してみませんか?数年後にまた見にもどってきてどのくらい成長してるか確認しに来るのも楽しみですね。

沖縄 珊瑚養殖とは

沖縄の海と言えば青くて透き通っていて綺麗な印象が強いと思います。 ただ、その綺麗な海を生み出しているのは沖縄が世界に誇ることのできるサンゴ礁群があるからというのが大きな理由のひとつです。

沖縄には世界に誇れるサンゴ礁群が数多く点在し、天然記念物に指定されている「八重干瀬」、石垣島の「白保海岸」や波照間島の「ニシ浜ビーチ」、本島では「大度海岸」、真栄田岬にある「青の洞窟」などでダイビングやシュノーケリングなどを行うための観光資源のひとつとして大切にされています。

ただ、残念なことに地球温暖化や海洋生物の乱獲による影響やサンゴ礁自体の白化現象やオニヒトデなどの繁殖による珊瑚の死滅、ダイビングやシュノーケリングなどのマリン観光が盛んとなったことから、マナーを守らない一部ダイバーなどの問題から珊瑚の生態も危うくなっている現実もあり、各地方自治体や漁師さんや県内企業やダイビングショップさんたちの珊瑚の環境保護対策も活発となっています。 そのひとつが「珊瑚の養殖」体験などのプランとして人気になっています。

ダイビングショップさんなどで気軽に行うことのできる珊瑚の養殖プランでは、ほとんどがボランティアの気持ちで行っているため、費用の一部を珊瑚の養殖はもちろん、オニヒトデ対策や駆除費用、支援活動や寄付に使われています。

珊瑚がかなりの割合で減ってしまった海域や、絶滅寸前の海域に珊瑚の養殖を手掛けるのがこのプランの一番の醍醐味になります。 ただし、ただ養殖するだけではなく、養殖の際にネームプレートを設置し名前を残したり、日付を残す、コメントを残すなど、家族や夫婦、カップルなどで記念養殖を行うことが可能です。そのため数年後に沖縄の海に潜りに来た際には、実際に植えた珊瑚の成長を確認することもでき、ボランティアだけでなく将来的には育っていく過程を確認することも出来ます。

もちろんダイビングの経験が少ない方や初心者の方にも安心して養殖体験をしていただけるように、事前説明などの講習もきちんと実施し、インストラクターの案内のもとでの養殖作業になりますので、安全対策もきちんとされています。

普段何気なく見ている珊瑚やサンゴ礁群、ダイビングやシュノーケリング中にはサンゴ礁群の中からカクレクマノミなどの小さな魚が出てきたりと、私たちに素敵な光景を見せてくれるのもサンゴ礁群です。

綺麗な海を守り育てるためにも、珊瑚の養殖を一度は体験してみてはいかがでしょうか。 体験し普及していくことによって、今後のダイビングやシュノーケリング時に見ることのできる景観を育てていくことができるのではないでしょうか。

 

pageTop